今回のGROOVE MOMENT は、漂白のアンビエンスグルーヴ。
4thアルバム「This Journey」をリリース、iTunes R&B/ソウル・アルバム・チャート1位獲得し話題を集めているMARTER。アルバムからの楽曲、「When I'm With You」「森の言葉」をはじめとする名曲/代表曲は勿論、アルバム完成後に生まれた"新曲"も披露される予定です。『FUJI ROCK FESTIVAL’17』の出演も果たし、更なるパフォーマンスの進(深)化と広がりも魅せるMARTERのLIVEは必見です!

Momentom presents GROOVE MOMENT
MARTER 「 This Journey 」Release Tour 2017 

11.9  7:00pm-

LIVE :

MARTER
[ Member ]
MARTER  /  Vo.Gt.
コスガツヨシ [ cro-magnon ・ Jazzy Sport ] / Gt.
吉村勇作 [ from Boston USA ] / Key.
小林眞樹 [ (仮) ALBATRUS ] / Ba.

DJ :

KETA ( OFF THE WALL )

ひだいゆき ( Mellow  ) 

[ Time Table ]
7:00 [ OPEN ]  DJ:KETA・ひだいゆき
8:00  MARTER 
1st. Stage
8:45 DJ: KETA・ひだいゆき
9:00 MARTER 
2nd. Stage
Live end ~  DJ:KETA・ひだいゆき 

Ticket : 前売 ¥2500 ( +1ドリンク ¥500) / 当日 ¥3000 ( +1ドリンク ¥500)

​チケットweb購入

MARTER

宅録によるYamauchi名義1st.「月の出没」で国内外のミュージシャンを中心に話題を集め、’05年に2nd.「Preferable Reality」をリリース、ヨーロッパツアーへ。正式オファーを受けて出演した<Sonar Music Festival 2005>にて大きな注目を集め、アンビエント/アンダーグラウンド・ミュージックのキーパーソンMixmaster Morrisやエレクトロニカの才人=故Rei Harakamiを始め、Daniel Wong、Rasmus Faber等からも賞賛を受ける。その後、名義を現在のMARTERに変え、’09年ベルリンで制作の「Weltraumasthetik」’12年にJazzy Sportから「Finding & Searching」をリリース。収録曲「When I'm With You」がiTunes Best Of 2012のBest R&B Songに選ばれる等、ヒップホップ、ソウル、ジャズ・サイドを始め幅広い層の支持を集めていく。「森の言葉」も話題になった’14年のアルバム「Songs Of Four Seasons」では、交流深いミュージシャン達を迎え、ソウル、ジャズ、レゲエ等のオーガニックな音楽エッセンスを増幅。その魅力的なヴォーカル/詩世界がより際立つ作品を作り上げた。
そして今回の最新アルバム「This Journey」は、自身がギターをプレイし始めた事がきっかけとなり生まれた作品となっている。ギターを教わりながら周りのミュージシャンとのセッションから生まれた楽曲も多く、歌とギターを軸にした作曲が、創作のインスピレーションを促し、豊かな表現力と演奏力を持つ気心の知れたミュージシャンとの演奏が、作品表現に深みや広がりを育くんでいった事が、このアルバムから伝わってくる。それぞれのミュージシャンによる心地良いインストゥルメンタル・プレイは、MARTERのヴォーカルとギターが生み出す"歌”としての表現を広げる事に作用し、耳を奪われる様な演奏が醸し出す高揚は、歌のメッセージと共鳴し、楽曲の感動をより高めている。  
Prince、Jimi Hendrixにインスピレーションを受け、ギターを手にしたD'Angeloが「Black Messiah」を作り上げサウンドの進化と深化を結実させた様に、本作「This Journey」は唯一無二の歌声を持つMARTERの音楽表現に溢れた傑作となっている。

MARTER / This Journey

[ track list ]
01. Wonderful Day 02.春風 03.Won't You Come Back  04. An Arrival Of Spring  05.光る場所へ 06. Shine Your Light 07. Ready To Fly  
08.進む道 09.This Journey 10.You And Me

JSPCDK-1036 / [ CD ] ¥2,300 + tax

Tour Member 

コスガツヨシ ( cro-magnon / Jazzy Sport )

止まる事無い進化と深化を続ける、日本が世界に誇るダンスミュージック・ジャム・3ピース・エンジン(猿人)=cro-magnonのベーシスト/ギタリストTsuyoshi Kosuga。cro-magnonでの活動をベースに、Marter、Coffee & Cigarettes Band、Bobby Bellwood、GOKURAKU FAMILIA をはじめ様々なプロジェクトでも精力的な活動を展開。円盤(猿盤)使いのオルター・イーゴGuilty ODとしても知られる。 " Music always Smile make you Smile "

吉村勇作 ( from Boston USA )

1981年5月20日生まれ、36歳。 石川県金沢市出身。 10歳でピアノを始め、19歳で渡米。バークリー音楽大学で2年間学び、その後ボストンを拠点にキーボーディストとして活動開始。 アメリカ国内外の著名アーティストと数多く共演。 レゲエキーボーディストとしてEarl Chinna Smith率いるInna Di Yard プロジェクトに参加。 ジャマイカ、キングストンにてKiddus I、Bob Andy、Leroy “Horsemouth” Wallace、Ken Boothe、Ras Michael、The Viceroys、The Congosなど著名レゲエアーティストとのライブ、レコーディングに参加。”Westland”のメンバーとしてアルバムを2枚リリース。ジャパンツアー成功させた。

小林眞樹 ( Bass Player )

1981年11月25日北海道生まれ、長野育ち。幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育つ。弟はギタリストYOTA KOBAYASHI。17歳の時に単身渡米。Tony Stevensonに師事し修行を積み、2005年に帰国。帰国後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストのベーシストとして多岐にわたる現場で活躍、幅広い表現力を発揮している。また2011年には(仮)ALBATRUSに正式加入。また現在はCHOZEN LEE & The Bang Attack,Irie Jazz Session,Rickie-G,Marter,Bobby Bellwood(sauce81)をはじめ様々なプロジェクトで精力的に活動、低音道を邁進中♪

DJ:

KETA ( OFF THE WALL )

楽しく、おいしく、あたたかく。 NU DISCO,TECHNO,HOUSEを中心としたプレイスタイル。現在は、奇数月第3土曜日開催「 OFF THE WALL 」、南信は飯田市にある老舗CLUB=After5iveにて偶数月第3土曜日に開催中「 VOICE 」のレギュラーを務める。

ひだいゆき ( Mellow )

日本で活躍しているインスト・バンドの楽曲を中心に、LIVEの最前線で培われた感覚と聴くものを飽きさせない幅広く自由な選曲でグルーヴを繋いでいく。

momentom_logo_bk135.png

お問い合わせ

カールスバーグ

© 2020 Momentom All Rights Reserved.