今回のGROOVE MOMENT は、夏の終わりにソウルフルなファンカデリック グルーヴ。

強力な ROOT SOUL - 4piece -のグルーヴにKeycoの歌声が響く魅惑のコラボレーション、

そしてMC Mystie with DJ soul-tを迎えて心おどる最幸の瞬間の数々をお届けします。

DJはレギュラーParty "OFF THE WALL"からFunky & Soulfulな 3人 ♫ 

終わらない夏の日を感じにぜひお出かけください!!

Momentom presents  GROOVE MOMENT

Keyco × ROOT SOUL - 4piece -

2018.9.28   8:00pm-

LIVE :

Keyco × ROOT SOUL - 4piece -

MC Mystie with DJ soul-t

 

DJ :

AS a.k.a. ARMSTRONG  ( OFF THE WALL )

ゆうたろう  ( OFF THE WALL )

agito  ( OFF THE WALL )

Ticket :

前売 ¥3.000 ( + 1ドリンク ¥500) 

当日 ¥3.500 ( + 1ドリンク ¥500) 

50枚 限定チケット​:8/14 火 発売

​チケットweb購入

Keyco

‘99年アナログのみリリースされた「SPIRAL SQUALL」で話題となり、北海道のFM NORTH WAVE[STREET FLAVOR]でリクエストチャート6ヶ月間1位の記録を出す。また、結婚情報誌のテレビCM「パパパパーンの歌」で、存在感のある彼女の歌声に問い合わせが殺到。その後メジャーデビューを果たし現在までにオリジナルアルバム6作、コンセプトアルバム6作を発表。

ネオ・ソウルをベースにジャンルの垣根を越え活動中。各シーンの一線で活躍するアーティストたちから厚い支持を受け、多数の名コラボレーションを実現。日本の女性シンガー・シーンにおいて突出した個性を誇る。

'02年に長女出産。'14年「Sunny Day Soul」のリリースをきっかけにイラストを担当した娘Maycaとの共演、共同制作を開始。2017年新作EP「Drivin' Alma」をリリース。

twitter-square-logo.png
facebook-symbol_318-37686.jpg

ROOT SOUL - 4piece -

池田憲一 a.k.a.  ROOT SOUL 

竹内朋康  ( マボロシ / ex. SUPER BUTTER DOG ) 

タケウチカズタケ  ( A hundred birds / SUIKA ) 

柿沼和成  ( 犬式 / 光風&GreenMassive)

Bass:池田憲一 a.k.a. ROOT SOUL 

ベーシスト、プロデューサー、トラックメイカー、エンジニア 池田憲一のソロプロジェクト。2007年『Spirit Of Love』12インチをEspesialRecordsよりリリース。2009年 1stアルバム『ROOT SOUL』をリリースした。東京のダンスフロアを見つめ続ける男が放つ、その世界標準ソウルサウンドは、Gilles Peterson, Ashley Beedle, Patrick Forge (Da Lata), Jazzanova,などなど世界のトップDJにプレイされ、Crossover, Rare Groove, Hip Hop,House,などあらゆるシーンから高い評価を得ている。MURO x Zeebra「Summer In The City」のトラック制作にも大きく関わった。2015年に発売されたDESTINY Replayed By ROOT SOUL / Shuya Okino がiTunes ダンスアルバムチャート第1位 総合アルバムチャート6位でも記録。ベーシストとしてKyotoJazz Massive、DJKawasaki、 COMA-CHI、Keyco、竹内朋康&Friends、近藤房之助&Black Shaftへ参加。またRoyAyers, Dam-Funk, The Brand New HeaviesのN'dea Davenport, Cro-Magnonなどとの共演は大きな話題となった。 CHAMP RECORDSより7inch ”Amplification Pt1&Pt2”をリリース。ホーム渋谷THE ROOMにてスキルとバイブスの等価交換 イベントROOT SOUL presents EXCHANGEを主催。

Guitar:竹内朋康  ( マボロシ / ex. SUPER BUTTER DOG ) 

1997年「SUPER BUTTER DOG」のギタリストとしてメジャーデビュー (2008年に解散)。2004年、RHYMESTERのMummy-Dと共にユニット「マボロシ」を結成。また、堂本剛のサポートをはじめ、さかいゆう、椎名林檎、椎名純平、ROOT SOULなど、多数のアーティストをサポート。

2014年、ギターのみならず全ての楽器を自ら演奏した初ソロアルバム『COSMOS』をorigami PRODUCTIONSよりリリース。先行シングルとして急遽配信リリースした「Step by Step feat. Full Of Harmony」は、FM10局の9月度パワープレイ (獲得数はメジャーインディ含め2位!)をはじめラジオでの大量O.A.や、フジテレビ「テラスハウス」で発売前にかかわらず楽曲が使用されるなど、大きな話題を呼ぶ。

2015年、竹内朋康 & Friends / TOUR “COSMOS” 2015と題した全国ツアーを27公演行った。またReturn Of Rare Groove と謳い、元住吉の名店POWERS2にて定期的に行っているイベント”MAGIC NUMBER”は毎回10名以上のミュージシャンが名を連ね音楽シーンの話題となる人気イベントである。

Keyboard:タケウチカズタケ ( A hundred birds / SUIKA ) 

日本語ラップ周辺を賑わしたHIPHOP BAND「SUIKA」と30人を超える大所帯HOUSEオーケストラ「A Hundred Birds」の中心人物でHOUSEとHIPHOP界隈を行き来する、Keyboard player/Producer。

2008年「タケウチカズタケ」名義のソロアーティスト活動を開始。HIPHOP/SOULをベースに1人でサンプラーとキーボードを操る唯一無二の演奏スタイルでライブをスタート。2014年9月に、自身5枚目になるソロアルバム”UNDER THE WILLOW -BLEND-”(韻シストBAND、森俊之、椎名純平、mabanua、Romancrew他参加)をリリース。2016年は連続配信で精力的に作品リリース。A Hundred Birdsでは、 で作詞作曲編曲プロデュース全般を担当 。Francois K.のWAVE MUSICからリリースされた「Batonga(2001)」 「Jaguar(2003)」等の12inchの世界的ヒットをはじめ、佐藤竹善、YUKI、DA PUMP、青山テルマ、Zeebra 等のリミックスも手掛け、FUJI ROCK FESTIVAL、RISINGSUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM等の国内野外フェスに多数出演。多くのミュージシャンとの交遊があり、ライブやレコーディングでのサポート演奏も盛んに行っており、DJやトラックメーカーとミュージシャンの間、生バンドとDJイベントの間、 HOUSEとHIPHOPの間をクロスオーバーしながら、ますます精力的に活動中。ライブ・レコーディング参加共演アーティスト:LIFE IS GROOVE、ぼくのりりっくのぼうよみ、RHYMESTER、マボロシ、韻シスト、Cro-magnon Orchestra、(竹内朋康率いるイベント)Magic Number、ROOT SOUL、bird、椎名純平、一十三十一、もんたよしのり、大橋純子、上田正樹、夏川りみ、DJ KAWASAKI、Kyoto Jazz Massive、STERUSS、KEN THE 390、KREVA、TARO SOUL、coma-chi、Romancrew、MOROHA 他

Drums: 柿沼和成  ( 犬式 / 光風 & GreenMassive )

犬式 , 光風 & greenmassive, 鎮座dopeness & dopingband, HOMARE, ピンゾロ, Trial Production ... 等

MC Mystie with DJ soul-t

MC Mystie 

13歳でHip-Hopの洗礼を受け、15歳で渡米。
本場で培った黒人音楽をルーツに幅広く活動し本気でグラミー受賞を目指している音楽家。
2005年白血病をきっかけに信州に移住し、2009年完治。同年子供ポップスユニット"ゆくりりっく"として活動再開しアースデイ東京、フジロック出演、松本芸術館主ホールでのワンマンコンサートを実現。その後、地元に密着した音楽活動を展開。作曲家としてCMソングはもちろん高等学校校歌(松本国際高等学校)も手がけ、神道祭や諏訪大社御柱祭にて奉納演奏も務める。2016年ボブソン優勝を果たし渡航したジャマイカにてレゲエ界の重鎮アール・チナ・スミス氏とレコーディング。プロデュースにより平和を願う曲"Mighty"をリリース。歌い手としての経験を活かしたフロウにポエトリー・プリーチ・倭禮音を融合した唯一無二のスタイルを持つトリリンガルの巫女ラッパー。MCバトルの現場にも袴で出没し、リスペクトフルなラップで"Art of Rap"と称する新しいヒップホップの形を発信するMC。
2016年より自己のスタジオ"ViVstudio"にて多数のアーティストをフィーチャーしたソロプロジェクト"45RPM(仮)"を進行中。ゲストアーティストと丸一日ガチンコセッションした音からサンプリングソースを拾いトラックを起こすという、オールドファッションでありながら未だかつて無い贅沢な製作スタイルで自身の芸術を構築中。

◼︎リリース作品◼︎
MIGHTY with Earl CHINNA Smith feat. KARAMUSHI, Keyco, Motoharu
畳の上で死にたい with DJ soul-t
ゆくりりっく: ことだまがゆく・まほうのまいにち・秋。おとめ・10周年記念コンプリートアルバム
Ayer: Never been a waste・ReASON
THe TRiQ ARtS ORCHeSTRA: ホントに愛でした
Whopac Nation: Twisted・時空の庭
◼︎参加作品◼︎
クリヤマコト: "TV JAZZ ANTHOLOGY"収録 Playgirl '69
YAMAZIN: "クッキーマン"収録 ビッチーズ
ラビラビ: "Sign of Love"収録 ko:yatte
Keyco: "DRIVIN' ALMA"収録 ALMA
COMA-CHI: "JOMON GREEN"収録 Fuhzing Wind
UntyAbes: "うんとやべぇっす"収録 ビタールック
FUZIKO: この曲にHOOKはない・Light Bug
MADAM: BEAT no5
Clap, Stomp, Swingin': Keep Up With Me(with SAKKON from 韻シスト)
まゆちゃむ。: "common girls"収録 Keep Going

DJ soul-t a.k.a. chuwone

故郷の信州を拠点とする音楽レーベルを運営する SSSRecord代表。 15歳よりピアノと出会いシンセサイザー・サンプラーを駆 使した音楽制作を独学ではじめる。 ダンスミュージックに影響を受け、トラックメイカー・DJ としてのキャリアをスタート。 そのクオリティの高さから大手企業CM、高等学校校歌の 編曲、アーティストへの楽曲提供を行う。 自身のリーダーユニット”Ayer☆"やキッズホップバンド"ゆ くりりっく"のプロデュース、キーボードプレイヤー、ミッ クス・マスタリングエンジニアからP.A.のオペレーターな ど、演奏者とスタッフの境界線を越えてマルチな才能を発 揮している。

WORKs

Twisted E.P.(FUZIKO&×MC Mystie) Fuzhin wind(COMA-CHI) 土とコンクリート (Derella) Keep going(まゆちゃむ。) Jess It!! Album(葉山潤奈) 三人家族E.P.(Yasco.)

DJs : from OFF THE WALL

AS a.k.a. ARMSTRONG ( OFF THE WALL )

彼のプレイする音にひとたび触れれば、そのジャンルに固執しない柔軟な姿勢は音楽と彼の日常の距離感そのものと理解できる。彼が求める音は宇宙のグルーヴであり魂のステップである。

ゆうたろう ( OFF THE WALL )

独自のBLACKな感性を武器にジャンル、年代を超えた選曲でフロアを構築していく。 DANCE CLASSICS,DISCO,RARE GROOVEの知識も深く、それらを織り交ぜたアーバンでロマンチックなプレイに心踊らされるだろう。a.k.a romantic da Yutaro.

agito ( OFF THE WALL )

90年代から現在に至る日本国産UNDER GROUND HIP-HOPを主食とし、DANCE CLASSICSや90’ US HIP-HOPを愛する。穏やかさと協調性に満ちた人柄のNICE GUYだが、彼の鳴らす音はDOPEでMADNESS。陰と陽を兼ね備たBITTER&SWEETな男前。

モメンタム

お問い合わせ

カールスバーグ

© 2017 Momentom All Rights Reserved.