ROUNDABOUT

 HONEYSUCKLE MADNESS

8.3 sat.  7pm-

Guest DJ :

Iori Wakasa  ( Sound of Vast )

DJ :
Sayatec
ATSU

TATEYAMA
Yoney
MARCH
( Tori-cho Candies )
WONDER SIEGEL

VJ :
moja ( lafglaf )

♪ HOUSE, TECHNO, CROSSOVER ...

Charge : ¥2,000 (  1ドリンク付き ) 

祭りの夜のSUMMER DEEP TRIP。


コミュニケーションとリラックスをコンセプトに毎月TESTU.TATEYAMA.KETAの3人がHOUSE/Technoを軸に選曲するFuture Rounge “ROUNDABOUT”のPARTY EDITION “HONEYSUCKLE MADNESS”。
Guest DJにDJ/producerとして都内を中心に活躍しているIori Wakasa(Sound of Vast)を招致しての開催。さらに、sayatec、ATSUといった経験に裏付けされた実力のDJもpic up。またVJにはlafglafが参戦し映像で空間を演出する。

 

夏祭りの余韻に浸りながら是非good vibesを体感してほしい。

  • SoundCloudが - ブラックサークル
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

( Sound of Vast )

静岡県出身、ゲームミュージックとクラシックピアノをバックボーンに持ち、17歳の頃に東京でDetroit Techno / Chicago / Deep House、そしてアジアの民俗、土着的な音楽に多大な影響を受けたことにより DJ / Producerとして歩み始める。 

17歳以前の多種多様な音楽的経験を起源とする独自の視点、感性が表現されている彼のDJ mixは、House / Techno / Minimal / Jazz / Funk / Disco / Down Tempo / Experimental / Breaks / Ambient 等をまるで深い森のように有機的に紡ぎ、フロアの空気とクラウドの感覚を唯一無二の技術で繋ぎ合わせつつ、混沌と洗練を同時に成り立たせ狂気の渦へと誘い込ませる。

過去 <John Digweed主宰Transitions> や <Dessous> <Holic> <Highgrade> <Hole and Holland><Technique>などのPodcastに提供されたmixは計20万回以上の再生回数を誇る。これまで多岐にわたりヨーロッパツアー、アジアツアー、国内ツアーはもちろん、国内、海外の野外フェスにも多数出演、躍進を遂げる。

自分の感性を落とし込み独自の方法でクリエイトする楽曲制作面では Shin Nishimura主宰<Plus Records>からのリリースを皮切りに、 Satoshi Tomiie主宰<Saw>やSteve Bug主宰<Dessous Recordings>、<Highgrade> <Get Physical> <Sound Of Vast><Baastard> からのリリースを含め、これまでに9枚のVinyl、6枚のCDコンパイルを含む数々のオリジナル作品をリリース、さらには名だたるアーティストによる楽曲のRemixワークも多数発表。錚々たる面々のプレイ、サポートを受け続け、2019年より更なるネクストフェーズへと歩み始めている。

Sayatec

Techno,Minimal,Dub,Ambient,Experimental,Noiseなど幅広いジャンルで、見かけとはかけ離れたクールなグルーヴ感を作り出すFemale DJ。 
 
パーティーの流れを大切にし、繊細なMixでフロアをロックするプレーに定評がある。個性あふれるサウンドで彼女独自の世界観ある空間を作り出す。 
 
WOMB、ageHaなど都内クラブにとどまらず、大阪、名古屋、静岡、長野など全国各地でも活躍中。 
 
WOMBメインフロアでのレギュラーパーティーを経て、現在は様々なイベントに出演。2015年にWIRED CLASH、2016年、2017年には白浜フラワーパークで開催されたリゾートスタイルのMusic & Art Festival "ZIPANG"に出演。オーガナイズにも力を入れ、Ambient party "Transfigure"や、60-90BPM partyを主催。また、自身が最も得意とする世界観あるambientとviolinistとのセッション。幅広い活躍に今後も目が離せない。

ATSU

10代後半〜20代前半の海外生活の中でElectronic Musicに出会いDJを始め帰国後の2008年夏に本格的にDJを始める。 名古屋CLUB magoにてPLUMERIA 主宰の経歴を持つ。
海外での経験そして国内外問わず様々なジャンルのアーティストとの日々のコンタクトにより独自の世界を探求。
Techno/Houseを基軸に、幅広い選曲をminimalに繋いで行く彼の選曲は聴く者の心を躍らせるだろう。

moja ( lafglaf )

2007年よりVJとして名古屋を中心に出演。2009年にはumekoを加え「lafglaf / ラフグラフ」を結成、以降ユニット体制となる。ジャンルやシーンを飛び越えながら無節操に活動中。

Iori Wakasa

モメンタム

お問い合わせ

カールスバーグ

© 2017 Momentom All Rights Reserved.