top of page
231209insta-min.jpeg

BOTANICA Label Launch Tour

12.9 sat.

8pm-2am

Djs:

IORI WAKASA ( BOTANICA )
YU ( swell )
MiiNa
( After5ive )
KETA
RYUSEI

FOOD :
kitchen -YaNe-

Charge : ¥2,000 (  1ドリンク付き ) 

Iori Wakasa

BOTANICA

静岡県出身、ゲームミュージックとクラシックピアノをバックボーンに持ち、17歳の頃に東京でDetroit Techno / Chicago / Deep House、そしてアジアの民俗、土着的な音楽に多大な影響を受けたことにより DJ / Producerとして歩み始める。 17歳以前の多種多様な音楽的経験を起源とする独自の視点、感性が表現されている彼のDJ mixは、House / Techno / Minimal / Jazz / Funk / Disco / Down Tempo / Experimental / Breaks / Ambient 等をまるで深い森のように有機的に紡ぎ、フロアの空気とクラウドの感覚を唯一無二の技術で繋ぎ合わせつつ、混沌と洗練を同時に成り立たせ狂気の渦へと誘い込ませる。 過去 <John Digweed主宰Transitions> や <Dessous> <Holic> <Highgrade> <Hole and Holland><Technique>などのPodcastに提供されたmixは計20万回以上の再生回数を誇る。これまで多岐にわたりヨーロッパツアー、アジアツアー、国内ツアーはもちろん、国内、海外の野外フェスにも多数出演、躍進を遂げる。 自分の感性を落とし込み独自の方法でクリエイトする楽曲制作面では Shin Nishimura主宰<Plus Records>からのリリースを皮切りに、 Satoshi Tomiie主宰<Saw>やSteve Bug主宰<Dessous Recordings>、<Highgrade> <Get Physical> <Baastard> からのリリースを含め、これまでに11枚のVinyl、6枚のCDコンパイルを含む数々のオリジナル作品をリリース、さらには名だたるアーティストによる楽曲のRemixワークも多数発表。錚々たる面々のプレイ、サポートを受け続けている。 2023年9月、満を持して自身のセルフレコードレーベル"BOTANICA"をローンチし、第一弾EPとして"BOTANICA EP"を発表。 国内外10都市以上でローンチツアーを敢行中。

A8EB2AD1-D0B0-4C5B-9C44-91B7802185DF-min.jpg
  • Instagram
botanica.jpg
  • Instagram
bottom of page