OFF THE WALL

OFF THE WALL × MOMENTOM 1st. Anniversary

" The CHICAGO GALLERY "

11.18  9pm−4am

奇数月第3土曜日のレギュラーパーティ "OFF THE WALL"

 

今年最後となる今回はモメンタムとの共同企画。シカゴのレーベルを代表する2人,そして信州を代表する2人のDJ陣を迎えてスペシャルパーティを開催します。

テーマは"BOOGIE♪"

2017年の締めくくりにふさわしい最高の夜にぜひお出かけください!

Special Guest DJs :

Jon Kirby ( NUMERO GROUP )

Tim Zawada ( Star Creature )

 

Guest DJ :

DJ KENZI a.k.a. BLACKBEATZ

( XL VIEW NUSIC / F.S.P )

DJ R.Y.O

OFF THE WALL DJs :

AS a.k.a. ARMSTORONG

ゆうたろう

KETA

agito

Charge:¥2,500 ( 1ドリンク付 )

フライヤーご持参で¥2,000 ( 1ドリンク付 )

シカゴを音楽の街たらしめる2大レーベルが緊急来日しショートツアーを敢行。

3月にもモメンタムで大盛況の中、極上のソウルを披露してくれたNUMERO GROUPのブギー派 JON KIRBYと現代ブギーの総本山 STAR CREATUREの創始者TIM ZAWADAが新たに強力タッグを結成してやって来ます♪

カッティングエッジなシカゴ・ブギー・シーンの現場が日本初上陸! !

Jon Kirby ( Numero Group )

NUMERO GROUPのA&R。レコードコレクターであり著述家、編集者。2007~2010年にかけてブルックリンを拠点とする音楽誌waxpoeticsの編集委員を務める。2011年、NUMERO GROUPに参加。2014年、A&Rとして手掛けた大作コンピレーション作品Purple Snow:Forecasting The Minneapolis Soundでグラミー賞にノミネート。若きプリンスやジャム&ルイスが躍動した1974~84年のミネアポリス・サウンドを広く世に紹介したこの作品や、2015年にリリースされ世界が狂喜した世紀の発掘”Universal Togetherness Band“など、「ジョンのいい仕事」がブギーのムーヴメント真っ只中のシーンに与えた衝撃は記憶に新しい。直近の作品は、企画/共著として携わった「ROCK COVERS」。アート系出版社の大家=ドイツのタッシェン社から出版され、こちらも世界的な注目を集めた。今回が3度目となる日本でのセットは、NUMEROツアーでも絶妙のタイミングで披露してくれていたジョンお得意のモダンソウル/ブギー・セットでTimとともにシカゴのミラーボールな夜を再現する。

Tim Zawada  ( Star Creature )

言わずと知れた現代のモダンファンク/ブギーのシーンを牽引する”Star Creature Universal Vibrations”の創始者。 ヴィンテージ・ディスコとソウル・ミュージックの独創的なリワークを専門とし2010年に設立された”Tugboat Edits”、古典的なブギーやファンク・チューンのカヴァーを45sでリリースする”Tugboat Editions”、そしてわずか3年の間に約50ものユニークなタイトルをリリースし、そのサウンドを確立させた革新的な”Star Creature”という3つの個性豊かなレーベルを運営。DJとしても、世界を股にかけるエレクトロ/ダンスミュージックの仕掛け人たちと北米全土のパーティーを巡り、また、シカゴを本拠地とするDJチーム”Boogie Munsters”の主宰者として、ツアー中の著名DJのために地元でパーティーをオーガナイズする日々を送る。シーンを発展させたいという彼のパッションの力強さは、そのDJツアーとリリースのスケジュールを見れば一目瞭然。彼にとって今回が初となる日本でのプレイを通して、我々は地球規模で最先端の”ブギーの現場”を体験できるはず。

DJ KENZI a.k.a. BLACKBEATZ ( XL VIEW NUSIC / F.S.P )

10代の頃から数多くの国内外のトップアーティストと交流を深め、膨大な数のレコードをDIGしコレクトすることによってブラックミュージックを探求し続けるその姿勢や、音楽知識の深さは業界から高く評価されている。そのPLAY STYLEはHIP HOP, R&Bを軸に自身が黒いと感じたBLACK MUSICを巧みに操り、その音楽的背景を理解した選曲と展開で数多くのブラックミュージックファンを唸らせる。また、数々のパーティーのレジデントを務める他、全国の様々なCLUBにてゲストに招かれ、多くのクラウドを日々ロックし活躍するほか、TVやラジオ、ライターなどDJのフィールドを越え、多彩な活動を展開している。さらに、日本を代表する数々のアーティストへ楽曲提供、リミックス提供をして多くのヒット曲をリリースするなど、DJだけに留まらずプロデューサ、リミキサー、エンジニアとして日々活躍している。

DJ R.Y.O

県内でも屈指のレコードコレクターとして名を馳せるだけでなく、DJとしての腕前ももはや匠の領域と言ってもよい実力を持つ。音楽愛、アナログレコード愛に溢れたそのプレイは必聴!

 [ 奇数月第3土曜日開催 ]

OFF THE WALL

古き良き音を掘り起こし、新しき音を開拓することをモットーに、 古今東西を織り交ぜて新たなパーティーの在り方を模索する。それがOFF THE WALL!!老若男女どなたでも楽しんでいただけるパーティーです♫ 

DJ :
AS a.k.a. ARMSTRONG
ゆうたろう
KETA
agito

2015/2に発足。AS a.k.a Arm Strong、ゆうたろう、KETA( VOICE )、agitoの4人で始動。奇数月第3土曜日に開催中です。DISCO,HOUSE,HIP-HOP,R&B… などを中心にしながらジャンルを越えたそれぞれの軸と伝え方で、楽しい 空間・時間・つながりを目指しています。Good Party & Good Communication !!

AS a.k.a. ARMSTRONG

AS a.k.a. ARMSTRONG

彼のプレイする音にひとたび触れれば、そのジャンルに固執しない柔軟な姿勢は音楽と彼の日常の距離感そのものと理解できる。彼が求める音は宇宙のグルーヴであり魂のステップである。

ゆうたろう

ゆうたろう

独自のBLACKな感性を武器にジャンル、年代を超えた選曲でフロアを構築していく。 DANCE CLASSICS,DISCO,RARE GROOVEの知識も深く、それらを織り交ぜたアーバンでロマンチックなプレイに心踊らされるだろう。a.k.a romantic da Yutaro.

KETA ( VOICE )

KETA ( VOICE )

楽しく、おいしく、あたたかく。 NU DISCO,TECHNO,HOUSEを中心としたプレイスタイル。現在は、南信は飯田市にある老舗CLUBのAfter5iveにて偶数月第3土曜日に開催中のVOICEのレギュラーも務める。

agito

agito

90年代から現在に至る日本国産UNDER GROUND HIP HOPを主食とし、DANCE CLASSICSや90’ US HIP HOPを愛する。穏やかさと協調性に満ちた人柄のNICE GUYだが、彼の鳴らす音はDOPEでMADNESS。陰と陽を兼ね備たBITTER&SWEETな男前。

momentom_logo_bk135.png

お問い合わせ

カールスバーグ

© 2020 Momentom All Rights Reserved.

AS a.k.a. ARMSTRONG

彼のプレイする音にひとたび触れれば、そのジャンルに固執しない柔軟な姿勢は音楽と彼の日常の距離感そのものと理解できる。彼が求める音は宇宙のグルーヴであり魂のステップである。